新着情報

新型コロナウイルスの感染収束に向けて 国民民主党のこれまでの提案

新型コロナウイルスの感染収束に向けて 国民民主党のこれまでの提案

2020.5.25
 新型コロナウイルス感染症の感染が日本で確認されてから、国民民主党はいち早く、感染拡大を防ぐために何をするべきか、何が必要なのかを政府に積極的に働きかけ、危機意識の薄い政府を突き動かしてきました。引き続き、多くの提案を行ってまいります。今までの経緯をまとめましたので、ぜひご覧ください。

● 新型コロナウイルス感染症への対応 野党の取り組み

 

● 共同会派 「新型コロナウイルス対策等に関する要望事項」(2020年5月22日)

 

● 共同会派 「新型コロナウイルス対策等に関する要望事項」(2020年5月15日)

 

● 共同会派 「新型コロナウイルス対策等に関する要望事項」(2020年5月8日)

 

● 共同会派 「新型コロナウイルス等に関する要望事項」(2020年5月1日)

 

● 議員立法「事業者家賃支払い支援法案」を衆院に提出(2020年4月28日)

 

● 令和2年度補正予算組み替え案の概要(2020年4月24日)

 

● 玉木雄一郎代表が安倍総理に緊急事態宣言について質疑(2020年4月7日)

 

● 国民1人あたり10万円以上の給付金等を政府・与党へ要請(2020年4月2日)

 

● 「3つの危機から、国民を守る緊急対策」を政府・与党へ提案(2020年3月19日、25日)

 

● 新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案に付帯決議をつけ要望を実現(2020年3月13日)

 

● 議員立法「新型コロナウイルス検査拡充法案」を衆院に提出(2020年3月3日)

 

● 新型コロナウイルス感染症対策にかかる安倍首相会見を受けて泉健太政務調査会長がコメント(2020年2月29日)

 

● 唐突な学校一斉休校の混乱をおさめるため文科省に申し入れ(2020年2月28日)

 

● 共同会派で政府へ万全の対策を要請(2020年2月21日)

 

● 指定感染症の政令早期施行等を申し入れ。政府を動かす(2020年1月30日)

👉 詳細はこちらのページへ