新着情報

「あなたの”声”を国政に届けよう!!」オンラインセミナー①を開催しました

「あなたの”声”を国政に届けよう!!」オンラインセミナー①を開催しました

2020.6.22

 国民民主党大阪府連 女性議員擁立プログラム実行委員会では、取り組みの第1ステップとして連続政策研修会に取り組み、第1回(1月31日開催)以降、順次開催を予定していましたが、コロナ禍により開催がままならない状況が続いていました。

 そこで6月19日(金)20:00~、『新型コロナウイルス感染症拡大に伴う妊婦対策・子育て支援』をテーマに、初めての試みとしてオンライン(ウェビナー形式)による開催を行いました。

オンライン画面上に登場したパネリストの皆さん

 セミナーは、白岩正三豊中市議会議員(府連政調会長)をコーディネーターとしてスタート。ゲストパネリストとしてお招きした明知友紀連合大阪執行委員からは、連合大阪の労働相談から見えてくる休業補償の問題や、派遣労働を巡る状況について報告していただきました。

 矢田わか子参議院議員(府連副代表、女性議員擁立プログラム実行委員長)は、テーマである妊婦対策や子育て支援について、自身の国会活動での取り組みを中心に国民民主党及び野党が果たしてきた政策実現の状況を基調報告しました。参加者とのコミュニケーションはチャット機能、投票機能を活用しました。

 

 

 オンラインセミナーも後半になると、意見や質問が活発に出始め、「厚労省の母性健康管理措置指針改正」「テレワーク中の育児や子どもの学習環境」「マイナンバーの効果的な活用方法」などの課題について、チャットだけでなく参加者が画面にも登場して、積極的なトークを繰り広げました。

 セミナーは予定時刻の21:00を過ぎたので一旦終了し、その後希望者にはオンラインを切らずに22:00前まで熱心に議論が続けられました。

 当日の参加者は37名、今回の大阪府連としての初めての取り組み経験を踏まえ、新たな支持者や女性議員の擁立に向け次回企画につなげていきます。

 上記以外のパネリスト参加者: 山田健太府議会議員(府連副幹事長)平岩征樹貝塚市議会議員(府連青年委員長)下窄明池田市議会議員