ヨドバシカメラ梅田前にて街頭行動を実施! | 国民民主党大阪府連 | 「対決」よりも「解決」

新着情報

ヨドバシカメラ梅田前にて街頭行動を実施!

ヨドバシカメラ梅田前にて街頭行動を実施!

2018.8.4
国民民主党大阪府連は、8月3日ヨドバシカメラ梅田前にて、街頭行動を実施しました。

大阪府連代表の平野博文衆議院議員と来春の統一地方自治体選挙に向け国民民主党が推薦決定した池田市議会に立候補予定の新人・坂上昭栄(さかがみしょうえい)さんが参加しました。吉田おさむ元衆議院議員もゲストとして駆けつけていただき、安倍一強政治によって暮らしがどんどん悪くなっている実状などについて、熱く語っていただきました。

坂上氏は、「いまの自民党政治はおかしいと感じている。そのおかしいという声をあげるのは国民民主党だと私は思っている。池田市をよりよくしていくために、これから頑張っていきたい」とあいさつしました。

府連代表の平野博文衆議院議員は、「先月までの国会では安倍政権の暴挙をとめることができなかった。国民の皆さんはこのままでいいんですか?私はそうは思わない。野党勢力を強くするために、ぜひとも、私たち国民民主党へご支持をお願いしたい」と国民民主党への支持を訴えました。