OSAKAMODEL~人を育てる、未来をひらく~ を発表! | 民進党大阪府連 | 国民とともに進む。

新着情報

OSAKAMODEL~人を育てる、未来をひらく~ を発表!

OSAKAMODEL~人を育てる、未来をひらく~ を発表!

2017.7.30
 
 

大阪においては、いわゆる「都構想」のために、莫大な税金と労力が費やされるとともに、対立を煽る政治手法は府政の混乱と分断とを招いてきました。文化や福祉分野を中心に行政サービスが切り捨てられる一方で、イベント型、投機型の施策が偏重された結果、府民のくらしの豊かさや安心・安全の指標は悪化し、大阪府財政は破綻寸前です。

民進党大阪府連は、民進党が安倍政権に代わる「受け皿」になり得ていない現状に真摯に向き合いつつ、それでも、日本の社会の安定と政治への信頼のために、政権交代可能な二大政党制の一翼を担うために、地域から努力を続けます。

今回、この国と大阪の未来をみすえ、民進党大阪府連としての共通重点政策について、とりまとめました。

とりまとめにあたり、次期衆議院選挙をみすえつつ、民進党がめざすべき社会【(1)(2)】、大阪特有の課題【(3)(5)】、政策を実現するための現実的な財源論【(4)】、世論調査における大阪の有権者の最も関心の高い争点【(6)】、という4つの観点から、政策網羅的ではなく、以下の6つに絞り込みました。

 

(1)誰もが安心できる居場所、活躍できる出番

生活者、納税者、消費者、働く者の立場で、格差を是正し、誰も置き去りにしない共生の社会をめざします。

 

(2)「人を育てること」が、「未来を創ること」

教育の無償化を進め、子どもたちに教育の機会を保障するとともに、地域・企業・行政・NPOの連携を強め、大阪における子ども・子育て第一主義を徹底します。

 

(3)中小企業をもっと元気に!「大阪人」の文化を世界へ発信

大阪経済のために、まずは中小企業支援!カジノに頼らず文化振興と観光で活気と賑わいを創ります。

 

(4)未来への責任を果たす財源論

全ての人が、負担と受益を共有し、特定の既得権益者をなくすという理念のもと、納得と信頼の税制改革を推進し、政策を前に進める財源を確保します。

 

(5)「構想」宣言!くらしと安心が最優先

大阪が良くならないのは、「都構想」にいつまでも振り回されているからです。

私たちは、行政の制度変更ではなく、府民のくらしを守る今必要な具体施策のために最大の投資を行います。

 

(6)身を切る改革、政治に透明性

信頼できる政治へ、不断の行財政改革を実行します。

 

 

今後、バージョンアップを図りつつ、各地域における「OSAKA MODEL」へと進化させていくこととします。